to-mos

Member

WE ARE 【to-mos】

to-mosは
アーティスト、家具職人、建築デザイナー、グラフィックデザイナー、料理人、など
様々なジャンルのクリエイターが共存し、
お互いの技術や思考において影響・刺激を受けることで新しい価値観を生み出し、
新たな空間や体験を提供していきます。

ritmico

砂田百合香
1989 東京都生まれ
開田ひかり
1988 千葉県生まれ

動力を使用した立体作品を中心に制作活動を続けている。
私たちの作品には常に「時間」が存在している。
現象から生み出される「光」「影」「音」「空気」を重ね合わせ、
「時間」を表現することを試みている。

2011 武蔵野美術大学卒業・修了制作展 奨励賞受賞
2012 artcross project 2012 winter exhibition『Creative snow in GINZA』
『SICF14』青山スパイラル
2013 助手展 2013 武蔵野美術大学助手研究発表
2014『JART4TH』WAH Center ニューヨーク
助手展 2014 武蔵野美術大学助手研究発表
2015『TOKYO artcrossing BERLIN』Haus Schwarzenberg neurotitan ベルリン
助手展 2015 武蔵野美術大学助手研究発表
2016 助手展 2016 武蔵野美術大学助手研究発表

戸口隆

1988 埼玉県生まれ
2008-2012 武蔵野美術大学 空間演出デザイン学科
2012- 鉄工所に て溶接技術を学ぶ(電気炉、コンベア等)
大学卒業後、ritmico と共にアトリエをシェアしながら 映像用、舞台美術の小道具、アーティストの什器、店舗外装などを金属 ( 主に鉄 ) にて制作。現在に至る。

南朋花

1989 北海道生まれ
2008-2012 武蔵野美術大学 空間演出デザイン学科
2012-2015 日活撮影所 大道具
2015-2016 木工職人のもとで木工技術を学ぶ
木工技術を生かし、オーダーメイド家具・プロダクト・カトラリーなどの作品を制作。

冷水友

1989 神奈川県生まれ
2008-2012 武蔵野美術大学 空間演出デザイン学科
2012-2013 造形屋(テーマパーク等の商業施設の特殊造形、美術装飾の制作)
会社員の傍ら木製アミューズメント機器の塗装補修や、舞台の小道具の制作、 革小物の制作等を行なっている。

中島康一朗

1990 富山県生まれ
2008-2012 千葉工業大学工学部建築都市環境学科
2013-2014 ペンシルバニア州立大学大学院 建築芸術学部
2012-2015 千葉工業大学大学院工学研究科 建築都市環境学専攻 修士課程修了
2015- Koichiro Nakajima Design 主宰
2016- Trapezoid Architects 共同代表

タラフク

七条文乃・興松麻美の二人による、“人と人・食・空間を繋げる”ユニット。 貴方がたらふく食べたくなった時、誰かをたらふく幸せにしてあげたくなった時、 私たちにお手伝いさせて下さい。イベント・企画・ワークショップ等なんでもご相談承ります。
2015 「Bridal Art」にてユニットを組む
2016 タラフク結成
BUSHITSU 大人給食イベント ライスプレス開業パーティー ケータリング チトビア フードプロデュース
下北沢映画祭 フードプロデュース
2017 初の主催イベント「おいしいおんがく会」開催

portfolio

Contact

Find us

  • Address: 東京都小平市小川町1-2410-1 未来工房208
  • Email:

Contact Us

内容確認画面は、表示されませんのでご注意ください。